電動雨戸・シャッターを操作する

電動雨戸・シャッターの操作画面
mceclip0.png

No.

項目

できること

メーカー名

接続しているシャッターのメーカー名を表示します

状態

シャッターの状態(オープン/クローズ/採風)を表示します

採風ボタン

フラップスラットが全開になります

メモリ位置ボタン

登録した任意の位置まで作動します

ひらくボタン

シャッターが上昇します

とめるぼたん

シャッターが途中停止します

とじるボタン

シャッターが下降します

操作ログ

過去1週間の操作履歴を確認できます

 

注1)記載している項目はLife Assist2で設定、操作できる項目です。
注2)その他シャッター自身の詳しい操作方法、設定項目は各メーカー付属の説明書をご確認ください。
注3)⑧操作ログ画面 過去1週間の操作履歴を確認できます。

注4)操作画面の採風タイプ、標準タイプは以下の手順で変更が可能です。

mceclip0.png

mceclip1.png

電動雨戸・シャッターの操作方法

  1. 操作するシャッターをデバイスリスト、またはスペースからタップします。
    注)図はスペースからシャッターを開操作する場合です。


  2. 操作したい項目をタップします。
    開操作
    ひらくボタンをタップするとシャッターが上昇します。
    注)図は採風タイプの場合です。標準タイプも同じ操作方法です。

    途中停止操作
    とめるボタンをタップするとシャッターが途中停止します。
    注)図は採風タイプの場合です。標準タイプも同じ操作方法です。
    閉操作
    とじるボタンをタップするとシャッターが下降します。
    注)図は採風タイプの場合です。標準タイプも同じ操作方法です。

    採風操作
    採風ボタンをタップするとシャッターが採風状態になります。
    注)図は採風タイプの場合です。標準タイプも同じ操作方法です。



    採風状態での操作の場合
    とじるボタンをタップすると採風状態からフラップスラットが閉まりその後全閉状態になります。
    とめるボタンをタップして途中でとめることもできます。
    注)図は採風タイプの場合です。標準タイプも同じ操作方法です。

メモリ位置操作
メモリ位置操作ボタンをタップするとシャッターは登録された位置まで作動します。
注)メモリ位置の登録は、付属のリモコンで行ってください。詳しい登録方法は各メーカー付属の説明書をご確認ください。

  1. 開操作/閉操作を行うと以下の画面の通りメッセージが表示されます。
    メッセージをご確認頂きよろしけば「確認」を、操作をキャンセルする場合は「キャンセル」をタップしてください。

    注1)「確認」の場合は、注意文をよくご確認の上タップしてください。
    注2)途中停止操作や採風操作、メモリ位置操作時はメッセージが表示されません。タップ後すぐに電動シャッターへ操作情報が送信されます。
  2. 確認ボタンを押すと以下の画面の通り電動シャッターに送信されます。

    注)画面は開操作時です。
  3. デバイスリスト、またはスペース上でイラストと表示がオープン/クローズに変化していれば操作成功です。
    __________2021-10-19_9.09.43.png
    注)イラストの色一覧
  4. デバイスリストかスペース上の簡易操作でも開操作、閉操作が可能です。
    mceclip2.png
    mceclip3.png

    注1)画像はスペース画面からの操作です。
    注2)簡易操作では開操作、閉操作しか出来ません。途中停止操作や採風操作、メモリ位置操作は操作画面から行ってください。
この記事は役に立ちましたか?
フィードバックのご協力をお願いいたします。
個人情報の記入はご遠慮ください。質問や要望への返答をご希望の場合は、お問い合わせフォームをご利用ください。
フィードバックを送信
フィードバックありがとうございます。