冷温水熱源機を操作する

冷温水熱源機(ECHONET Lite)の操作画面

No.

項目

できること

メーカー名

接続している冷温水熱源機のメーカー名を表示します

電源

電源をオン/オフします

往き水温度、
戻り水温度

往き水温度、戻り水温度を表示します

運転モード

暖房、冷房を選択できます

温度設定

温度設定をオン(自動)/オフ(手動)に切り替えできます

温度レベル、温度設定

③がオフ時に温水レベルを1~15、または温度を0~100℃まで切り替えできます。メーカーにより設定できる種類はどちらか一方のみです

特殊運転設定

通常、ひかえめ、ハイパワーを選択できます

送信ボタン

②~⑦で設定した項目を冷温熱水源機へ送信します

操作ログ

過去1週間の操作履歴を確認できます

注1)記載している項目はLife Assist2で設定、操作できる項目です。機器によっては操作できない機能があります。
注2)その他冷温水熱源機自身の詳しい操作方法、設定項目は各メーカー付属の説明書をご確認ください。
注3)⑧操作ログ画面 過去1週間の操作履歴を確認できます。

冷温水熱源機(ECHONET Lite)の操作方法

  1. 操作する冷温水熱源機をデバイスリスト、またはスペースからタップします。
    注)図はスペースから冷温水熱源機を操作する場合です。


  2. 「電源」をオンにして操作したい項目を設定します。

    各設定項目が現れますので、設定を行います。

    運転モードは暖房、冷房を選択できます。


    温度設定をオフ(手動)にした場合、温度レベルまたは温度の設定が可能です。
    注)メーカーにより設定できる種類はどちらか一方のみです。


    特殊運転設定は通常、ひかえめ、ハイパワーを選択できます。
  3. 「送信ボタン」を押すと以下の画面の通り設定した情報が冷温水熱源機に送信されます。
  4. デバイスリスト、またはスペース上でオンになっていれば送信成功です。
  5. オフにする場合も同じ手順でオフにしてください。
  6. デバイスリストかスペース上の簡易操作でもオン、オフの切り替えが可能です。

    注1)画像はスペース画面からの操作です。
    注2)簡易操作では電源オン、オフの切り替えしか出来ません。温度設定や温度レベルなどの変更は操作画面から行ってください。