エネルギー利用状況のCSVメールを送信する

この機能を使うと、接続されたHEMS機器から収集したエネルギー利用状況のデータを、30分毎のCSVファイルとしてオーナーアカウントのメールに送付することができます。

 

  1. メニューの「エネルギー利用状況」をタップします。
    Screen_Shot_2021-06-23_at_19.56.42.png

  2. 「現在の利用状況」画面下部の「詳細を表示」をタップします。
    Screen_Shot_2021-06-23_at_19.57.57.png

  3. CSVメールを送信したいエネルギーの利用状況の範囲、「日」「月」「年」をタップして選択します。
    Screen_Shot_2021-06-23_at_19.58.42.png

  4. 「昨日」「今月」「今年」をタップして、CSVデータを作成する年、月、日を選択しOKをタップします。
    Screen_Shot_2021-06-23_at_19.59.22.png

  5. 「CSVメールを送信する」をタップすると、メール送信確認が表示されます。「送信」をタップすると、CSVファイルを添付したメールを送信します。
  • 「日」で選んだ場合は、選択された1日のデータ
  • 「月」で選んだ場合は、選択された月のデータ
  • 「年」で選んだ場合は、選択された年のデータ
    Screen_Shot_2021-06-23_at_20.01.48.png