Googleアシスタントで設定する

事前準備

・GoogleHomeアプリをスマートフォンへインストールしGoogleHomeと連携をしてください。
・連携方法の詳細はGoogleHomeの設定手順に従ってください。

初期設定手順

  1. GoogleHomeアプリをタップし、スマートスピーカーが連携されているアカウントでログインし、「設定」をタップします。
    注)画像はiPhoneです。Androidも同様の操作です。
  2. メニュー一番下にある「Work with Google」をタップし、右上のマークをタップします。
  3. 「LIXIL Life Assist 2」を検索し、タップします。
  4. LifeAssist2アプリにオーナー権限でログインしているアカウントのメールアドレスとパスワードを入力し、ログインをタップします。
  5. LifeAssist2アプリに紐づいているデバイスがGoogleHomeアプリと連携されます。
  6. 必要に応じて各機器を部屋に割り当ててください。
    機器名称を「リビングエアコン」のように固有名詞をつけていただいている場合は部屋の割り当てが不要ですので、左上の×をタップしてください。
    注)LifeAssist2アプリのスペース名とGoogleHomeの部屋名は一致しません。
    mceclip1.png
    mceclip2.png

    部屋の割り当てが終わると最初に戻ります。他の機器も割り当てる場合は同じ手順で各機器を割り当ててください。部屋の割り当てが不要な場合は左上の×をタップしてください。

連携している機器の情報を更新する

・操作する機器が増えたり、一括ボタン名称が変更されたりした場合に連携するGoogle Homeアプリにも反映が必要です。

  1. GoogleHomeアプリをタップし、スマートスピーカーが連携されているアカウントでログインし、設定をタップします。
    注)画像はiPhoneです。Androidも同様の操作です。
  2. メニュー一番下にある「Work with Google」をタップし、「LIXIL Life Assist 2」をタップします。
  3. 「新しいデバイスを確認」をタップします。
  4. LifeAssist2アプリにオーナー権限でログインしているアカウントのメールアドレスとパスワードを入力し、ログインをタップします。

  5. 連携している機器、一括操作内容が更新されます。
    必要に応じて各機器を部屋に割り当ててください。機器名称を「リビングエアコン」のように固有名詞をつけていただいている場合は部屋の割り当てが不要ですので、左上の×をタップしてください。

連携しているアカウントを変更する

  1. GoogleHomeアプリをタップし、スマートスピーカが連携されているアカウントでログインし、設定をタップします。
    注)画像はiPhoneです。Androidも同様の操作です。
  2. メニュー一番下にある「Work with Google」をタップし、「LIXIL Life Assist 2」をタップします。
  3. 「アカウントのリンクを解除」をタップし、「リンクを解除」をタップします。
  4. リンク解除後、初期設定手順に従い別のアカウントで連携してください。
この記事は役に立ちましたか?
フィードバックのご協力をお願いいたします。
個人情報の記入はご遠慮ください。質問や要望への返答をご希望の場合は、お問い合わせフォームをご利用ください。
フィードバックを送信
フィードバックありがとうございます。