IFTTTとは、IFTTTとGoogle Assistant & Life Assistの連携方法

このページでは、【IFTTTとは】【IFTTTとGoogle Assistant & Life Assistの連携方法】について、説明します。

【IFTTTとは】
「IFTTT(イフト:IF This Then That)」とは、インターネット上の様々な異なるサービスを連携することで、
日々の生活の利便性を高めることができるWebサービスです。

以下のように、あらゆる言動や行動または、環境の変化を「きっかけ(トリガー)」として設定し、実施してほしい(させたい)「動作(アクション)」を決めます。
mceclip0.png

【IFTTTとGoogle Assistant & Life Assistの連携方法】

1 IFTTTアプリのダウンロード

      ①『App Store』もしくは『Play ストア』で『IFTTT』と検索し、入手をタップ

mceclip0.png

2 『IFTTT』をタップし、アプリを開く

mceclip1.png

3 ①Sign in with 『Google』をタップ

      ②”IFTTT”がサインインのため~と出てきた場合は『続ける』をタップ

mceclip2.png

4 ①Googleアカウントをすでにお持ちの方は、『@gmeil.com』のメールアドレスを入力後、『次へ』をタップし、パスワードを入力した上でログイン
      ②Googleアカウントをまだお持ちでない場合は、『アカウントを作成』をタップし、アプリの指示に従いアカウントを作成してください

mceclip3.png

5 ログイン後、以下の画面が出てきましたら、『Get more』をタップ

mceclip4.png

6 下の方へスクロールをし、『Create your own』をタップ

mceclip5.png

7 『⊞This』をタップ

mceclip6.png

8 『🔍 Search services』の欄に、『go』と記入し、『Google Assistant』をタップ

mceclip7.png

9 『Say a simple phrase』をタップ

mceclip8.png

10 『Add』をタップ

mceclip9.png

11 ①Googleアカウントのメールアドレスを入力し、『次へ』をタップ
      ②パスワードを入力し、『次へ』をタップ
      ③「ifttt.comがGoogleアカウントへのアクセスをリクエストしています」と出てきたら『許可』をタップ

mceclip10.png

12 ①「What do you want to say?」の欄に『テスト』と入力
      ②「Language」の欄で『Japanese』を選択し、『Create trigger』をタップ

mceclip11.png

13 『⊞That』をタップ

mceclip12.png

14 『🔍 Search services』の欄に、『int』と記入し、『intelligent HOME』をタップ

mceclip13.png

15 下の方へスクロールし、『モードを変更する(Change mode)をタップ

mceclip14.png

16 『Add』をタップ

mceclip15.png

17 ①Life Assistアプリの『ログインID』と『パスワード』を入力し、『ログイン』をタップ
      ②『許可して連携する』をタップ

mceclip16.png

18 「変更するモードを選択』の欄で『在宅』を選択し、『Create trigger』をタップ

mceclip17.png

19 『Finish』をタップ後、右上の『 × 』をタップで連携設定終了

mceclip18.png