CO2センサを操作する

空間のCO2濃度を計測するセンサを使用し、以下のことができます。

 

換気通知

CO2濃度が高まり、換気状態が悪くなった時に通知します。

1)左上のメニューアイコンをタップしてください。

 

2)アプリ設定の「通知」をタップしてください。

 

3)「換気通知」をタップしてください。

 

4)「この通知を有効」をオンにしてください。

 

5)「通知するCO2濃度(換気状態)」を選択してください。

 

6)「通知対象とするセンサ」をオンにしてください。

 

7)「OK」をタップして設定を完了してください。

 

カスタムシーン

CO2センサを、さまざまなシーンのきっかけとして使用できます。

 

1)画面下の「メニュータブ」をタップしてください。

 

2)シーンの「+」をタップしてください。

 

3)「自分用のシーンを追加」または「ファミリー用のシーンを追加」をタップしてください。

 

4)「カスタム」を選択し、「次へ」をタップしてください。

 

5)新しいシーンを作ります。「ボタンをタップしたら」横の「変更」をタップしてください。

 

6)CO2センサの条件一覧から設定したい項目を選択し、「変更」をタップしてください。
※CO2濃度は数値を設定することができます。

mceclip5.png

 

7)「選択してください」をタップし、「CO2センサ」を選択してだくさい。
自動で画面が戻り、「CO2センサ」の文字に変わります。

 

8)きっかけにしたい数値を設定してください。

 

9)指定する曜日や、誰かが外出中(在宅中)に実行させたい条件がある時は「条件を設定する」をタップし設定してください。

 

10)すべての設定が終わりましたら、「次へ」をタップしてください。

 

11)操作したい機器と操作内容の設定に移ります。「+」のボタンをタップしてください。

 

12)操作したい機器をひとつずつ選択し、操作内容を設定してください。

mceclip3.png

 

13)「+」のボタンで操作したい機器を追加できます。
機器と操作内容をすべて設定したら、「次へ」をタップしてください。

 

14)アイコンの画像を変えたいときは「シーンの画像を変更」タップしてください。
「シーンの名前」は矢印をタップすると入力モードになり、入力ができます。

mceclip4.png

 

15)「完了」をタップしてください。

 

16)タイミングの設定が現在の機器やファミリーの状態と一致している場合、シーンを保存するとすぐに実行されます。

 

16)シーンの作成が終わりました。

その他にも「CO2濃度が1500ppm以上になったら換気扇をオン」「CO2濃度が1000ppm以下になったら空気清浄機をオフ」など、センサーと連動して機器を操作することができます。

 

CO2濃度の推移グラフの表示

CO2センサの推移グラフの表示方法と内容については、「温度・湿度・照度・CO2濃度のグラフを確認する」をご参照ください。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
フィードバックのご協力をお願いいたします。
個人情報の記入はご遠慮ください。質問や要望への返答をご希望の場合は、お問い合わせフォームをご利用ください。
フィードバックを送信
フィードバックありがとうございます。