スマート分電盤の接続・設定(エネルギー利用状況を確認するための設定)

必要機器の確認

__________.png

エネルギー利用状況(電力の利用状況)はスマート分電盤により計測されます。

計測されたデータはスマート分電盤 → Wi-Fiルーター → ホームデバイスを通し、スマートフォン上でご確認いただくことができます。

つまり、エネルギー利用状況をご確認いただくためにはスマート分電盤の接続・設定が必要です。

 

スマート分電盤の接続・設定

1)  配線の確認

各機器が下記イメージと同様の配線がされているかご確認ください。

___-___.png

配線図 説明

①スマート分電盤-Wi-Fiルーターを接続するLANケーブル※1

②Wi-Fiルーター・ホームデバイスを接続するLANケーブル

③Wi-Fiルーター・インターネットを接続するLANケーブル※2

※1 スマート分電盤からのLAN配線は、壁の中に隠蔽配線されている事が多いため、情報コンセントの差込口にLANケーブルを差し込んで無線LANルータのLANポートへ接続いただく方法が一般的です。スマート分電盤からのLAN配線の位置が分からない場合は設置された業者様にご確認ください。

※2 Wi-Fiルーターの機種によっては無線接続の場合もございます。

 

2) スマート分電盤の確認

スマート分電盤の電源がONになっている事、LEDランプの点灯状態、LANケーブルがささっている事をご確認ください。

LEDランプ点灯例

_________.png

※LEDランプの点灯状態や各部位の名称などは変更される可能性がございます。詳しくはスマート分電盤の説明書およびメーカーサイトでご確認ください。

 

3)  スマート分電盤のペアリング

スマート分電盤はECHONET Lite 機器に分類されます。

エネルギー利用状況をご確認いただくためには、下記ECHONET Lite 機器のアプリケーションへの追加(ペアリング作業)が必要です。※必要な機器のみの追加で問題ございません 。

パターン例 ペアリングが必要な機器
電力利用状況を確認したい

分電盤メータリング

住宅用太陽光発電

水道利用状況を確認したい 水流量メーター
ガス利用状況を確認したい ガスメーター

 

ペアリング方法は「ECHONET Lite 機器を設置・ペアリングする」の記事をご参照ください。

 

エネルギー利用状況の確認方法

スマート分電盤の接続・設定、ペアリングが完了いたしましたら、エネルギー利用状況をご確認いただけます。

確認方法は「エネルギー利用状況を確認する」の記事をご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?
フィードバックのご協力をお願いいたします。
個人情報の記入はご遠慮ください。質問や要望への返答をご希望の場合は、お問い合わせフォームをご利用ください。
フィードバックを送信
フィードバックありがとうございます。