必ずご確認ください②~発電量、売買電力量を表示するための機器のご確認~

Life Assistの接続・設定をはじめる前に必ずこちらのページをご確認ください。

【発電量、売買電力量を表示するための機器の確認】

1

以下を参照いただき、必要な機器をご確認ください。

発電量を表示させたい場合⇒スマート分電盤を接続・設定ください
mceclip0.png
※写真は一例です。通常、洗面脱衣所に設置されていることが多いです。

売買電力量のみを表示させたい場合⇒スマート分電盤またはスマートメーターを接続・設定ください

mceclip1.png
※自宅の電力メーターがすでにスマートメーターになっているかどうか分からない場合は、ご契約の電力会社様にご確認ください。

2

スマート分電盤を接続・設定する際の確認事項(スマートメーターを接続・設定される方は3へ)

1 接続方法をご確認ください。


有線接続(↔専用無線LANルータ)

2 情報コンセントの差込口の場所をご確認ください。


スマート分電盤からのLAN配線は、壁の中に隠蔽配線されていることが多いため、以下のような情報コンセントの差込口にLANケーブルを差し込んで専用無線LANルータのLANポートへ接続いただく方法が一般的です。
(下図:情報コンセントから伸びている水色の点線がスマート分電盤からのLAN配線に当てはまります。)
mceclip2.png

※情報コンセントやスマート分電盤からのLAN配線の位置が分からない場合は、ご購入の販売店様・施工業者様にご確認ください。

3 スマート分電盤側の確認事項

 
・計測アダプタのLEDランプの点灯状態をご確認ください。(※LEDランプの場所が分からない場合は、ご購入の販売店様・施工業者様にご確認ください。)
mceclip0.png
・LANケーブルが差し込まれているかご確認ください。(※LANコネクタ/LANケーブル差込口の場所が分からない場合は、ご購入の販売店様・施工業者様にご確認ください。)
【河村電器 製 / EcoEye】:通信計測ユニット部分のLANコネクタにLANケーブルが挿し込まれているかご確認ください。
【Panasonic 製 / スマートコスモ】:計測ユニットLANケーブル差込口にLANケーブルが挿し込まれているかご確認ください。

・パワコンの設置台数と必要台数のデータがきちんと表示されるよう設定されているか、設置された施工業者様またはご購入の販売店様にご確認ください。

※LEDランプの点灯状態や各部位の名称などは変更される可能性がございます。詳しくはスマート分電盤の説明書およびメーカーサイトでご確認ください。

3

スマートメーターを接続・設定する際の確認事項

1 接続方法をご確認ください。


無線接続(↔ホームコントローラ)

2 Bルート認証ID/Bルート認証パスワードをご確認ください。(※スマート分電盤で売買電力量を表示させる場合は不要です)


スマートメーターから売買電力量を表示するため
には、「Bルート認証ID/Bルート認証パスワード」の入力が必要となります。この「Bルート認証IDおよびBルート認証パスワード」を取得するためには、ご契約の電力会社様に「Bルートの利用手続き」の申し込みをおこなっていただく必要があります。
申込が完了しますとご契約の電力会社様より「Bルート認証情報」が送付されます。この「Bルート認証情報」がBルート認証IDおよびBルート認証パスワードを指します。
電力会社様によってフォーマットが異なりますので、Bルート認証情報に関するお問い合わせはご契約の電力会社様にご確認ください。
このBルート認証IDとBルート認証パスワードが無いと、実際にはスマートメーターを使って売買電力量を取得することはできません。
(※ホームコントローラの初期設定の際、スマート分電盤の設定項目一覧に『スマートメーター利用・Bルート設定』の入力項目が表示されますが、スマート分電盤で売買電力量を表示させる場合は、入力は不要ですので選択せずスキップしてください。)
mceclip4.png

上記の項目の確認が終わりましたら、スマート分電盤またはスマートメーターの接続・設定をおこなってください。

設置ガイド ⇒【手順4】家電や建材・設備の操作 ⇒スマート分電盤の接続・設定
設置ガイド ⇒【手順4】家電や建材・設備の操作 ⇒スマート分電盤情報の表示設定

※接続や設定がうまくいかない場合は『トラブル診断』内の対応するトラブルページをご確認ください。