電気錠を操作する(玄関ドア、玄関引き戸、門扉)

電気錠の操作画面

ECHONET Liteで接続した電気錠とJEM-Aアダプタ(Panasonic製JEM-A/HA端子接続)で接続した電気錠の操作画面は同じです。

Screen_Shot_2021-06-23_at_21.57.12.png

 

 

No.

項目

できること

メーカー名

接続している電気錠のメーカー名を表示します

イラスト

ペアリング時に設定した種類に合わせたイラストを表示します

錠の状態

イラストとテキストで錠の状態を確認します

施錠ボタン

タップすることで施錠します(開錠はできません)

操作ログ

過去1週間の操作履歴を確認できます

 

注1)記載している項目はLife Assist2で設定、操作できる項目です。
注2)その他電気錠自身の詳しい操作方法、設定項目はメーカー付属の説明書をご確認ください。
注3)②イラストはペアリング時に選択した種類に応じて以下のように変わります。


注4)⑤操作ログ画面 過去1週間の操作履歴を確認できます。


電気錠の操作方法

ECHONET Liteで接続した電気錠とJEM-Aアダプタ(Panasonic製JEM-A/HA端子接続)で接続した電気錠の操作方法は同じです。

  1. 操作する電気錠をデバイスリスト、またはスペースからタップします。
    注)図はスペースから電気錠 玄関ドアを操作する場合です。


  2. 施錠をタップします。
    Screen_Shot_2021-06-23_at_21.57.45.png
  3. 以下の画面の通りメッセージが表示されます。
    メッセージをご確認頂きよろしけば「確認」または「キャンセル」をタップしてください。

    注)「確認」をタップする場合は、家に人がいないことを必ず確認してください。誤って締め出されてしまう等の恐れがあります。
  4. 確認ボタンを押すと以下の画面の通り電気錠に送信されます
  5. デバイスリスト、またはスペース上で施錠のイラストになっていれば送信成功です。