LIXIL製電動シャッターをペアリングする (変換アダプタ経由)

遠隔操作について

スマート電動採風タイプと標準タイプの場合、別売の変換アダプタを使用して遠隔操作ができます。
※ホームデバイスとシャッターの無線LANルーターはそれぞれ必要となります。
※詳細については、電動シャッターの取扱い説明書をご確認ください。

mceclip0.png

変換アダプタの接続と設置について

1)変換アダプタは壁付けコンセントが必須です。必ず現場にてご準備ください。
mceclip1.png

2)変換アダプタは床面から離した位置に設置してください。床面に近いと障害物の影響を受けやすくなります。2m程度の高さを目安にしてください。
【正しい設置方法】
mceclip2.png
【間違った設置方法】
mceclip3.png

3)各階に変換アダプタを設置してください。床を挟むと通信障害につながります。
【正しい設置方法】
mceclip4.png
【間違った設置方法】
mceclip5.png

4)変換アダプタとシャッターの接続は壁一枚までを限度としてください。壁を2枚通して接続しようとした場合、接続ができなくなる恐れがあります。
【正しい設置方法】
変換アダプタを追加しシャッターと変換アダプタの間に壁が1枚以下になるように設置しています。
mceclip6.png
【間違った設置方法】
シャッターA、Bと変換アダプタの間に2枚の壁を挟んでいます。
mceclip7.png

ペアリング   

変換アダプタと電動シャッターの登録

1)電動シャッターに付属の単機能リモコンあるいは高機能リモコンと変換アダプタを準備します。
mceclip1.png

2)付属の高機能リモコンもしくは単機能リモコンの電池のフタを開けて、ペアリングボタンを5秒以上押し続けます。※10秒以上は押し続けないでください。
mceclip2.png

3)5秒経過後にシャッターが小さく上下に作動したらペアリングボタンを離します。
ペアリングモードに入ります。
mceclip3.png

4)変換アダプタの1ボタンを1回押します。BLEランプがゆっくり緑点滅します。
mceclip4.png

5)登録が完了するとBLEランプが早い点滅をして消灯します。
mceclip5.png

6)シャッターが小さく上下に動き変換アダプタとシャッターの登録が完了します。
mceclip6.png

変換アダプタと無線LANルーターの登録

1)変換アダプタの2ボタンを1回押します。WLANランプがゆっくり緑点滅します。
mceclip7.png

2)ご使用される無線LANルーターの説明書に従いWPS接続の待ち受け状態にしてください。
        (WPSはメーカーにより呼び方が異なる場合があります。)
mceclip8.png

3)登録が完了するとWLANランプが早い点滅をして消灯します。
mceclip9.png

LifeAssist2 ホームデバイス無線LANルーターの接続

ホームデバイスと無線LANルーターの接続については、「ホームデバイスの接続」をご参照ください。

 

LifeAssist2 アプリの設定

1)「ECHONET Lite機器」をタップしてください。
mceclip1.png
2)電動シャッターを追加するホームデバイスを選択し、「次へ」をタップします。
mceclip7.png
3)追加する電動シャッターを選択し「追加」をタップします。
※画像は「電動・雨戸シャッター」と表示されていますが、「電動シャッター」と表示される場合もあります。
mceclip2.png

4)ペアリングに成功すると、電動シャッターという名称が表示されます。機器名の変更と設置スペースを設定できます。
mceclip18.png

情報入力

1)設置スペースの「」をタップしてください。
mceclip19.png

2)スペースの種類を選択してください。ここではリビングを選択しています。「リビング」をタップしたあと、「次へ」をタップしてください。
mceclip10.png

3)リビングが表示されていることを確認し、「次へ」をタップしてください。
mceclip11.png

4)設置スペースの「  」をタップしてください。
mceclip22.png

5)「リビング」をタップしてください。
mceclip15.png

6)設置スペースにリビングが追加されていることを確認したあと、「完了」をタップしてください。
mceclip21.png

7)「戻る」をタップしてください。
mceclip17.png