↑スマート分電盤・スマートメーター どちらを確認すれば良いか分からない方

売買電力量を収集するためには、スマート分電盤・スマートメーターのどちらかの設置が必要となります。どちらも設置がない場合で、S-METERランプのエラー表示がおきている場合はタイトルに"~スマート分電盤から売買電力量を収集の方~"と記載されているページをご確認ください。

ご自宅の売買電力量を収集する機器が、スマート分電盤なのかスマートメーターなのか分からない場合
以下の手順をご確認いただき、売買電力量を収集する機器に応じて、必要な設定をおこなってください。

:設置されている機器がどちらなのか分からない場合
:売買電力量をスマート分電盤、もしくはマートメーターのどちらから収集すれば良いのか分からない場合の参照フローチャート




1設置されている機器がどちらなのか分からない場合


mceclip2.png
    屋内に設置されていて、化粧カバーなどでスイッチなどが目隠しされている場合がございます。
mceclip3.png
【スマート分電盤でできること】
    ・売買電力量を収集できる。
    ・発電量を表示できる。
    ・各部屋の電力情報の取得ができる。(1階リビング、2階寝室エアコン等)

【接続方法】
    ・有線接続(↔専用無線LANルータ)
    ※スマート分電盤からのLAN配線は、壁の中に隠蔽配線されていることが多いため、
        以下のような情報コンセントの差込口にLANケーブルを差し込んで専用無線LAN
        ルータのLANポートへ接続いただく方法が一般的です。
     (下図:水色の点線がスマート分電盤からのLAN配線に当てはまります。)

mceclip0.png
※情報コンセントやスマート分電盤からのLAN配線の位置が分からない場合は、ご購入の販売店様・施工業者様にご確認ください。

mceclip5.png
    屋外に設置されている、電力量計(電力メーター)の1種です。
    従来のアナログ式のメーターとは異なり、デジタルで電力の消費量(kWh)を測定し
    データを遠隔地に送ることができるという特徴があります。
※自宅の電力メーターがすでにスマートメーターになっているかどうか分からない場合は、ご契約の電力会社様にご確認ください。

【スマートメーターでできること】
    ・売買電力量を収集する。

【接続方法】
    ・無線接続(↔ホームコントローラ)


売買電力量をスマート分電盤、もしくはスマートメーターのどちらから収集すれば良いのか分からない場合の参照フローチャート

 
_______.png

 ※上記のフローチャートを参照いただき、スマート分電盤・スマートメーターどちらから売買電力量を収集されるのかに応じたページをご確認ください。